NTT西日本・NTT東日本販売代理店 株式会社NEXT(代理店コード:1015353811)

高知市介良乙のフレッツ・テレビ サービス提供エリア判定結果

高知市介良乙は

高知市介良乙はフレッツ・テレビの未提供エリアです。|NTTフレッツ光はサービスの提供が可能ですので、是非とも高速光回線「フレッツ光」をご利用下さい。

お申込み・お問合わせ
高知市介良乙-フレッツ・テレビ

<注意事項>

高知市介良乙 行政区内の一部エリアでの提供となります。
なお、介良乙行政区内提供エリアであっても、NTTおよび設備の状況などによりフレッツ・テレビの一部サービスのご利用をお待ちいただいたり、ご利用いただけない場合がございます。

高知市介良乙行政区内の情報は [平成27年5月1日] 時点のものとなります。
フレッツ・テレビ未提供エリアにつきましては随時エリア拡大をしておりますので、ご提供できる場合がございます。当社オペレーターが介良乙のフレッツ・テレビ提供エリアをお調べしますので、お気軽にお問合せください。

フレッツ・テレビの特長
高知市介良乙-フレッツ・テレビ

高知市介良乙でご利用頂ける「フレッツ・テレビ」とは、アンテナの代わりにNTTのインターネット回線(フレッツ光回線)を利用して、地上デジタル放送、BSデジタル放送、スカパー!プレミアムサービス光(オプション)が受信できるようになるNTTが提供する映像サービスです。

料金の確認はこちら

  • BSデジタル放送フル対応

    BSデジタル放送フル対応

    フレッツ・テレビなら、お手持ちのデジタルテレビでBSデジタル放送を全ch視聴可能!(※1)

  • アンテナなしで観られる

    アンテナなしで観られる

    フレッツ・テレビは光回線で受信するから、UHFアンテナ、パラボラアンテナ不要!(※2)

  • 場所をとる専用端末は不要

    専用端末不要ですっきり

    映像を見るためだけの専用端末が必要ないのでテレビまわりに場所をとりません。(※3)

  • 電波状況に左右されにくい

    電波状況に左右されにくい

    雨や雷などの悪天候や、高圧線・高層ビルの近くでも安定受信でお楽しみいただけます。(※4)

<注意事項>

受信料/視聴料が必要なチャンネルが含まれます。また、一部の有料放送については別途「スカパー!」の加入料、月額基本料が必要です。

地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。

「スカパー!プレミアムサービス光」をご利用いただく場合は、テレビ1台ごとに「スカパー!プレミアムサービス光チューナー(レンタル)」もしくは「4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー(購入/レンタル)」が必要です。

豪雨等の場合は、受信できないことがあります。

その他のサポートサービスのご案内
高知市介良乙-サポートサービス

  • フレッツ光

    高知市介良乙のフレッツ光導入サポート情報

    高知県高知市でのフレッツ光導入サポート情報。

    詳細を確認する

  • ひかり電話

    高知市介良乙のひかり電話導入サポート情報

    高知県高知市でのひかり電話導入サポート情報。

    詳細を確認する

フレッツ・テレビQ&A
高知市介良乙-フレッツ・テレビ

フレッツ・テレビに関して高知市介良乙 のお客さまから当サイトへ寄せられたお問合わせと、その回答をまとめたQ&A集です。

フレッツ・テレビを視聴しながら、インターネットも利用できますか?
はい、全く問題ございません。
インターネットのご使用に関して、テレビの映像に支障があったりなど一切影響ございません。また、アンテナも必要ないので、台風や積雪など悪天候などにも影響されずに視聴できます。
フレッツ・テレビの視聴の際は専用リモコンでの操作になるのでしょうか?
アンテナで受信している場合と同様に、通常のテレビのリモコンの操作でご視聴頂けます。
「hulu」について教えてください。
HJホールディングス合同会社が提供する映像サービスです。リーズナブルな月額933円の定額見放題で、20,000本以上の映画・ドラマ・アニメが楽しめます。また、外出先のスマホやタブレットでもお楽しみ頂けます。
尚、Huluのご利用には「フレッツ光」の契約に加え、HJホールディングス(同)およびプロバイダーとの契約、対応デバイス(Chromecast・パソコン・スマートフォン・タブレット・Hulu対応テレビなど)が必要です。

フレッツ・テレビについて
高知市介良乙-フレッツ・テレビ

画像の掲載は許可を取りましょう
たくさんの種類があり、気軽に誰でも楽しめるSNS。顔写真を使ったり、詳細なプロフィールを設定することで個人の判別を可能にしていますが、写真や動画を掲載する際には自分以外の誰かが写っていないかを確認し、写っている本人から許可を貰ってから掲載するようにしましょう。許可なく掲載することで肖像権の侵害に該当する場合があります。

ページのトップへ戻る